•  

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 第6回 Make a CHANGE Day 2014年10月25日(土)開催 参加者募集中!

    コロンビア共和国 Republic of Colombia:地域団体が支える全国的ボランティア活動


    南米シリーズ①

    【コロンビア共和国 Republic of Colombia:地域団体が支える全国的ボランティア活動】

    南アメリカ北西部に位置する国、コロンビア共和国(通称:コロンビア)の紹介です。

    コロンビアの現状

    1819年、コロンビアは独立し民主主義国家になりました。天然資源や商業・工業資源の豊かな国ですが、現在は麻薬カルテル(麻薬組織)による暴力で苦しんでいます。また、1998年以来経済危機に見舞われ、今日では多くの人々が貧困にあえぎ、失業率も高い状態です。労働比率は、サービス産業38%、農業25%、工業22%、インフラ関連10%という割合です。

    「父親的温情主義」を見直す

    他のラテンアメリカの国々同様、大陸が発見されるよりはるか昔、コロンビアは土着の人々が、ミンガス(mingas)という中で慣習として行ってきた強固な連帯感の伝統をもっていました。Mingasというのは、種まきや収穫の季節の間に行われる相互扶助を意味します。
    後に、スペイン人が渡来して、征服者のリーダーたちは、「父親的温情主義」を示すひとつの形としてボランティア活動を用いました。これによって、貧しい人々は自らが置かれている状況に対して、独力で解決策を見つけ出そうとする努力なくしても、物質的な好意を受け取ることができると知ったのです。この父親的温情主義というのは、キリスト教的慈善として貧しい人を助けるという考え方をある程度変形したものです。この「父親的温情主義」を見直さなければ、国民1人ひとりの問題解決能力がなくなってしまう危険をはらんだ主義であったのです。

    変貌を遂げたボランティアの概念

    1960年以降、コロンビアのボランティア活動は大きな変貌を遂げました。今日のボランティアは、地元のコミュニティと共同して、社会経済的かつ文化的生活の質を高めるために、市民自ら活動に取り組もうという姿勢が根付き始めたのです。コミュニティが抱える問題はコミュニティ自身が明らかにしてくれる。ボランティアはコミュニティの構成員と共に問題の解決方法を見つけ出すための責任を引き受けます。こうしてコロンビアでは、ボランティアの定義を次のように定めました。ボランティアとは、連帯して生きるという権利の行使を通じて、自由に時間・能力・労力・お金を提供する個人、もしくは集団の福祉を増進するひとである。
    今、コロンビアには70万人のボランティアがいて、1800万人に及ぶ人々への保健医療、教育、青少年・高齢者へのケア、などの支援活動を行っています。また、多くのボランタリー団体が存在しており、社会福祉事業や地域開発の分野で活躍をしています。

    健全な連帯意識を育むために 【事例紹介】

    「ボゴダ・ボランタリー・ワークおよびCundinamarca ACOVOLのためのコーディネーション団体」という組織では、大学生の間に連帯感を育てる努力をしています。その動機は、単に環境を改善する必要性に由来しているだけではなく、ボランティア活動を推進するとともに学生に対して社会的責任を引き受けるように鼓舞することが求められていると感じたからである。このプロジェクトでは、ボランティア活動はリサイクルに焦点を当てています。物のリサイクルだけではなく、自分たちの生活習慣をどのような方向にむけて変えていけるのかを学ぶ良い機会となるのでしょうね。また、参加者が個人的に成長できる自由を与え、彼らが連帯性の意識を高められるようにプロジェクトが工夫されています。

    ボランティア活動の社会的認知を広める

    コロンビアでは、まだ法律上はボランティア活動が国の発展に価値のある貢献をしていることを認める仕組みはありません。ボランティアたちは、さしあたり中央政府と緊密な関係をもつことの重要性を認識し始めました。そのため、ボランティア活動が目に見える存在になり、社会的認知を獲得することを目的とした法案を提出しようとしています。また、行政および企業のボランティア団体への財源的な支援、独自のボランティア・プログラムを始めたりする優遇措置がありません。にもかかわらず多くの企業は企業ボランティア活動の組織化をし始めています。
    参考文献:
    マルフリートマリ・ホファート編『世界のボランティア活動 -各国の歴史と実例―』(アルク、2002年)
    外務省HP http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/colombia/